忍者ブログ

LOOK3の机が売れた理由~キーワード~


 2016年04月09日   ルレア実践記 

LOOK3の机が一個売れた。
理由がめちゃ嬉しい。

アクセスされたキーワードは「LOOK3 机」か「LOO3 学習机」 だと思われる。
この検索で上位5位以内になった。上には販売会社や楽天のページが来ている。

おそらく「組み立て式学習机LOOK3は安いけど組み立てが大変?」というタイトルが良かったのだと思う。
心配を煽ったタイトルのため、商標で検索をかけてきた人が思わずクリックしたと思われる。

ボタニカルの場合は「商標+デメリット」でデメリット記事が上位になったが、今回の場合「商標+ジャンル」でデメリット記事が上位に来た。
このようにデメリットで検索ではなく「商標+〇〇〇」で検索をかけてきた人もデメリット(心配を煽るタイトル)が目に入るとクリックしてしまうようだ。買う前にやはり気になるのだろう。

そしてコンテンツとしては、口コミと俺の見解を書くことによってデメリット(心配事)を解消するように持って行った。そしたら買ってくれた。

やはり心配や恐怖やデメリットに人はクリックしてしまうようだ。それを意図しないワード(今回のように「商標+ジャンル」など)で検索したとしてもタイトルが気を引けばそっちをクリックするのである。

気を引くタイトルとは心配や恐怖やデメリットを煽るタイトルである。
「組み立て式学習机LOOK3は安いけど組み立てが大変?」の場合「関連+ジャンル+商標+心配」である。そして記事でその心配を解消するのだ。

てかこれはルレアのミドルの章でも語られているな。確か6つの心配だっけか。
それを煽るようなタイトルにするってことだな。そして記事でそれを解消してあげる。
今回のような口コミや、あと実体験からが有効そうだな。

ルレアショートレンジのモあれこれ(キーワードについてタグについてペナルティーについて)


 2015年11月10日   ルレア実践記 

グーグルの自動ペナルティを受けるとき


・Pingを同じ記事で短時間のうちに何度も送ってしまう。
・メタキーワードの数や文字数が多い場合
・メタキーワードだけでなくタイトル、ブログ説明、本文すべてにおいてキーワードの詰め込みすぎすぎの場合。「ニキビ」とか「クリスマス」とかジャンル名は乱用したがちだから注意。

アクセスアップのキーワードを入れる場所


・メタキーワードは3~5個までがいい
・メタキーワードは短文のが良い「〇〇最安値」より「〇〇」「最安値」がいい
・メタキーワードはグーグルはほぼ考慮していないので気にしすぎない
・記事タイトルや本文のキーワードのほうが大切

キーワードの選び方


・人気商品の場合は、商品名、購買ワード、ロングテール(差別化ワード)ワードを意識してブログタイトル
・人気商品の場合、記事を増やすときは商品名、購買ワード、切り口を変えたロングテールワード、とブログにロングテールワードを増やす

・ジャンルの場合は、ジャンル名、購買ワード、ロングテール(差別化ワード)ワードを意識してブログタイトル
・虫眼鏡ワードはあまり気にしないほうが良いかも

ルレア無料ブログの件


 2015年11月10日   ルレア実践記 

トップページ表示記事数の問題

・seesaaはデフォが3だが、総記事数が多ければ5記事とかに増やしても良い
・seesaaはスマホ広告が多いので表示記事を増やしたほうが見栄えは良いかも

スマホ広告の多さとブログ会社使い分け

・スマホ広告の多いブログ会社はPCアクセスの多いジャンルで
・スマホ広告の少ないブログ会社はスマホアクセスの多いジャンルで
・スマホアクセスの多いジャンル→若い人が見そうなジャンル(アイドルとかコスメとか?)

各ブログ会社の特徴

・ライブドア→強制スマホ、スマホ広告多い、初期SEO強い、PC広告全消し
・seesaa→強制スマホ、スマホ広告多い、PC広告全消し
・忍者→レスポンシブ、長期更新無しによる広告なし、常駐の広告(中)が一つ
・FC2→レスポンシブ、1ヶ月更新無しで広告(大)あり、常駐の広告はほとんど無し

ルレア実践記。A8netについて。


 2015年10月29日   ルレア実践記 
・タグは副サイトはもちろん未登録のサイトでも使いまわせる。
・ただし未登録のサイトで出た報酬はばれたら取り消しになる危険性がある。
・広告主の審査のときに副サイトを診て判断する場合あがあるので副サイトは登録しといた方が無難。
・たとえば登録サイトが美容関連だけなので家電の広告の審査に通らなかったなんてこともありえるらしい。
・主サイトは変更できる。