忍者ブログ

外科医の時間術


 2019年07月01日   Twitter 

ツイッタラーに向いている人と、そのツイート方法。


 2019年01月24日   Twitter 
このように1つの事象から様々な教訓や発想ができる人(抽象化が上手い人ともいえる)はツイッタラーが向いている。

仕事や趣味でたくさんの人と会い、人間観察をして、話の中の登場人物、映画やドラマからのインスパイア、ナンパをした女の子からのインスパイアでもいい、どんどん抽象化したり発想を分岐して妄想してツイートしよう。

ツイッターでバズりやすい恋愛漫画の描き方


 2018年10月03日   Twitter 
ツイッターでは短編の恋愛漫画がよくバズる。どういったパターンのストーリー構成の漫画がよくバズるのか分かりやすくまとめたツイートがあったので紹介。

まとめると
  1. 設定と男女の関係性を説明する
  2. 男目線での女の特徴を説明する
  3. ドキドキする展開
  4. 男をフェードアウトさせて女だけの描写
  5. デレデレする展開(前半の説明からの女のギャップあり)
  6. この展開が今後も続くという後味よさ
とのこと。

ちなみに男女が逆でもありそう。

んで事例として、実際のバズったツイッターの短編恋愛漫画を以下に紹介。

【解説】1.~6.まで満たしてる。最後はギャグ的なオチにしている高等技術。

※他にも事例が見つかったら随時追記する

ポジトークをする際は論理の範囲内でやるべき


 2018年05月07日   Twitter 
一般人による論戦にせよ、インフルエンサーの発言にせよ、多くの場合は、自分や自分の属性の利権のためのポジショントークでしかない。


ちょっとばかり賢い人は、論理の範囲内でポジトークをやる。
論理から外れたらポジがばれるからだ。


しかし、古き良きマスゴミや団塊世代のおっさん、ツイフェミ(Twitterフェミニスト)なんかは論理から外れたポジトークを平気でやりがちだ。

感情論と数の圧でどうにかなると考えているらしい。嘘も100回付けば真実になるってやつ。

もちろんこのような方法でも単中期的には意見を押し通すことは出来たりする。一時的にはそれによって社会風潮を作ることさえできる。


しかし、こういった論法をデフォにしてしまうと、その人の人生は長期的には上手く回らなくなっていくと思う。
いつかは通用しなくなり、まわりに誰も居なくなる可能性があるからだ。

だから、できれば俺はそういうのはあまりやりたくないな。


ちなみに、論理から外れたポジトークとは、無理やり造った論理によるものだ。

そーいうのはいつかはバレる。
一時的にバカを騙すことは出来ても、頭のいい人には簡単にバレる。そして晒される。

さらにいうと、人は歳を取って能力が落ちる。
そうすると“無理やり造った論理でバカを騙す”ということができなくなる。どんどん滑稽になっていく。

だったら始めから筋の通った本心で語る人間でいるべき。

ツイフェミのロリコン叩き


 2018年05月06日   Twitter 
TOKIOの山口くん辞めるのね…

ちょっとかわいそうだね。

まあ、もともとそこまで好きでもなかったからどうでもいいけどさw

でも、まあ可哀想に思うわ。自殺しなけりゃいいけど…



それはそうと、今回の件で思ったのは

フェミニストってロリコン叩きすげーな。

ってこと。

とくにTwitterのフェミニストね。

彼女たちの意見によると女子高生と成人男性はたとえ合意であってもセックスしてはいけないらしい。

まあ法的にもそうなっちゃってるのは知ってるんだけれどもさ。

でも、ぶっちゃけ全然いいでしょ。合意なら。

何がダメなんだろ?

被害者のいない犯罪。

無理矢理逮捕者を作りだす法律。

おかしいよね。



でもフェミニストによると生物学的にも女子高生に欲情してしまう男は異常らしい。

倫理的にも性的搾取なんだとさ。お互い愛し合っていたとしても性的搾取なんだと。



愛し合うことが性的搾取?合意でセックスしてお互い楽しんでも性的搾取?

うーん、やっぱおかしな話だよね。



まあ法律できまってるから守るしかないんだけどね。