忍者ブログ

はてなブログをバズらしてアフィリエイト記事に書き換えるというブラック手法


 2018年09月18日   アフィリエイトおぼえがき 
はてなブログを使ったとあるアフィリエイト手法があるらしいので紹介する。で、その手法を行おうとしているであろうブログを見つけたのでここで紹介。

どんな手法なのか?

  1. はてなブログでバズりそうな記事を書く
  2. はてなブックマークが集まる
  3. 被リンク効果でドメインパワーが上がる
  4. しれっとアフィリ記事に書き換える
簡単に言うとこんな感じ。

まあ、1.のバズりそうな記事を書くってのが難しいんだけどもさ…w

当該のブログ

当該のブログはこれ→新卒で入社したホンダをたった3年で退職しました
(一応魚拓とっといた→https://archive.fo/GGyna)

ちなみに以下のような指摘があったので今回の件に気づいた。

コピペの創作怪文書でバズらせてブログのページランクを上げておいて、後からFXやら健康食品やらのアフィリエイトで儲けようという意図だと思う。そういうのに釣られるブクマカの人って・・・
http://b.hatena.ne.jp/entry/371214916/comment/serio

なんか見覚えがあると思ったら、このブログの劣化コピーでは? http://fxhonda.seesaa.net/article/442237628.html
http://b.hatena.ne.jp/entry/371214916/comment/skel

(消えた)元ネタの魚拓  http://j.mp/2xrohWC  / これを書き直したわけだから、元ネタは事実だと認定できる。ただし本記事はほとんどコピペ。/ 元ネタは電子情報技術者の話。本記事は自動運転。自社開発は無理ぽ?
http://b.hatena.ne.jp/entry/371214916/comment/blueboy


どうやら過去に別のブログにあった記事(seesaaブログ)をコピーしているとのこと。でもなぜか元記事は削除されているもよう。当該ブログができた当初はあったらしいけど最近削除されたもよう。

つまり、当該ブログを作ってからコピー元を消したってことになる。
たまたま作られた時期と消された時期が被ったって可能性もあるが、ここから推測されるのは、当該ブログの主とコピー元ブログの主は同一人物?あるいはコピー元の記事を買い取った?ってところ。

まあ、とにかく当該ブログがどのように変化していくのか(そのまま更新されていくのか?予想どおりアフィ記事に書き換えられるのか?)今後注目だ。

とある薬機法に関するツイートへの非難とその解説。


 2018年09月05日   アフィリエイトおぼえがき 
ツイッターは埋め込みさえすれば、あとから鍵が掛かろうとツイ消ししようとテキストだけは常に見れる状態にできる。ってことで今回もまとめとこうと思う。

薬機法についてツイッターのアフィリエイター界隈(通称『谷』)で興味深い議論があった。それぞれの立場での発言が非常に興味深い。


ことの発端はこのツイート。


それに対するこのツイートがちょっと非難を受けている。
非難&否定的なツイートは以下。


てか論文を添付して、配合成分から期待できる効果について解説するのもNG?だとしたらかなり多くの企業サイトも違法ってことになるけど…
この女性が最後のツイートでしている“やり方”や“戦略”ってなんなんだろ。この女性のブログに暫く注目だね。


これからアフィリエイターになりたいっていう人は、このツイートを見たらもう健康、美容分野には参入したくなくなるかもね。ライバルが増えなくてラッキー(笑)


このツイートも同じく。


うーん、ちょっと“きれいごと”のような気もする。

ある程度グレーな部分もあってそこは様子見でいいのでは?
同ジャンルの法人サイトや大物アフィリエイターの(ものと思われる)サイトを見ながらどこら辺のラインならみんなやってるのか?それらの人たちがどれぐらいのリスクを覚悟でやってそうなのかってのも意識する必要はあるけど。


このように刑罰を受けるとシャレにならないしな。だから上に書いたように周辺(同ジャンルの他サイト)の様子を見ながら。

まあ、画像引用とかも、訴えられるかそうでないか?黒か白かグレーか?かなり微妙なんよな。
それと同じ気がする。
例えば、個人ブロガーやデザイナーの画像は訴えられるリスクが高いけど企業サイトの画像は引用を明記すればほぼほぼ大丈夫とか、芸能関係の画像も非難記事はヤバいけど宣伝になるならwinwinとか、ジャニーズとディズニーは厳しいとか、みたいな。


非難したくなく気持ちはわかる。
まあ健康美容系やってるアフィリエイターからしたら、ライバルが増えてほしくないしなー。初心者が薬気法無視して上級者に勝っちゃうなんてことになったら目も当てられないだろし。
ウェルクが叩かれたときの流れになんか似てるなー。なんとなく。

ちなみに上3つはみやえらさんがリツイートしてた。まあみやえらさんが主張したいことは分かる。


この認識は大事だと思う。てかまあ常識の範囲内を考えるというか人としてのモラルってのを意識するのは意外と大事。


まあその通りなんだけどな。厳密な法律内容と実務上どう運用されてるか(他サイトにおいて)と両方を観察していく必要がある。水野さんとかパシさんとかのもってる有名な健康美容ジャンルサイトを観察して参考にするといいかも。


うん、確かに。こういう方法もあるな。悪くなさげ。

サイト内のリンクにnofollowを入れるか?入れないか?


 2018年06月13日   アフィリエイトおぼえがき 
基本的には入れる必要はないと言われている。
関連性があり、かつ訪問者がリンク先を見に行き満足(滞在時間が長いなど)したなら、SEO的にプラスになる可能性があるので。

しかし、リンク先が悪質なサイトやしょぼいサイトの場合は(例えば、アダルトとか違法サイトとか宣伝目的のサイトの場合)はnofollowを入れた方がいいと言われている。
アフィリリンクなんかも宣伝目的のサイトなのでnofollowは入れた方がいいと言われてる。今のところは。

と、ここまでは基本的なこと。



で、ここからが本題。

俺が気になったのは、以下の場合について。
  • 画像引用リンク
  • ちょっとした引用リンク(口コミの引用など)
これらにnofollowを入れるかどうか?ということ。

入れる理由としては、リンクジュースがとられるとかじゃなくって、リンク先から苦情が来るかもしれないからということ。パクっただの、パクってないだの話。神経質なブロガーとかは引用元URL入れてても苦情入れてくるから。

nofollow入れときゃばれなかったのに、入れなかったばかりに、苦情が来るみたいな。
まあ正直者が馬鹿を見るってやつ。

いやいや、もちろん倫理的には入れるべきだし俺は入れてるよ?

で、それを踏まえたうえで、色々なサイトを調査してみた。

【調査結果】

https://midica.co/?p=92285
→口コミの引用先にnofollowしてるw

https://torapple.com/
→企業サイトなどからの科学資料の引用には入れてない(今後も随時確認)

https://around20-mens-itemintroduction.com/tsukarenainkoukakutikomi/
http://sutekinavi.xyz/wp/hiroukaihuku/tsuka09-kutikomi.html
→引用リンクすら入れてない?(外注データの可能性もあるけどさ)

調査サイトは随時追加していきます。

ライバルの多い商標ワードで上位を取るブラックSEOについて


 2018年05月30日   アフィリエイトおぼえがき 
とある有名ダイエットサプリで検索したらブラックなサイトが上位にある。2018年5月現在の話。
結構前からそうだけども。こーいうのはいまだに強いのな…

自分はやるつもりないけど、どういう手法なのか簡単にメモしとこう。

やりたい人は是非やってみてw
こーいうので上位表示できてるサイトは前から結構見かけるので。

とあるブラック手法の解説

  • 日本語ドメイン
  • サイドバー無しの異常に長いペラページ
  • 多数の被リンク
簡単に言うとこの3つを組み合わせた手法である。

一つ一つ説明してみる。

日本語ドメインについて

まず日本語ドメインにはキーワードをしっかり入れる事。
『http://○○○をガチで比較.com』とか『http://○○○をガチでダイエット.com』とか『http://アミノ酸サプリの効果を実体験.com』とか。商標だと「商標 +1語」、ジャンルだと「ジャンル +2語」って感じやね。
末尾はcomが無難。

コンテンツについて

まあ上に書いた通り、サイドバー無しの異常に長いペラページってパターンが多かった。

運営者情報含め全2ページとか。あってもゴミコンテンツが数個ぶら下がってる感じ。
メインは長ーいトップページ。そこに99%労力を入れる。

ちなみに運営者情報は普通に入れてたりするんだよねw
まあ信頼できないけどな。嘘の内容かもしれんし。

長ーいトップページだが、内容は画像なども使いある程度しっかり書いていてある。

そんで網羅性もある。

例えば以下みたいな感じ↓
  1. 〇〇〇が中年男にも効果があるのか?
  2. 〇〇〇を気軽にお試し出来る理由定期便の解約方法を確認
  3. 葛の花由来のイソフラボンって役立つの?
  4. 〇〇〇が脂肪燃焼を助けてくれる理由〇〇〇は副作用とか大丈夫?
  5. 機能性表示食品って何?
  6. 〇〇〇はアマゾンで購入可能か
  7. 〇〇〇は楽天で取り扱いがあるの?
  8. 綺麗に痩せるための食事方法
  9. ダイエット成功のために食事を工夫
  10. 脂肪を燃やすための運動効果を加速させる朝の運動
  11. 運動を効果的にする〇〇〇の飲み方
  12. 〇〇〇を実際に飲み始めてみた
  13. 〇〇〇使用開始して2週間
  14. 成功出来る可能性が高い人の特徴
  15. 食事と運動の強度調節が重要
  16. 〇〇〇1ヶ月目に行った具体的な方法
  17. 〇〇〇を飲んで自転車に1時間弱乗った結果
  18. 〇〇〇と筋トレで脂肪は減る?
  19. 〇〇〇を飲みダンベルフライをやってみた
  20. 〇〇〇と脚のトレーニングを併用したら凄かった
  21. 二の腕周辺の筋トレとの相性は?
  22. 飲み続けてわかった脂肪燃焼効率化の方法
  23. 〇〇〇3ヶ月目の評価と実践中の食事&運動
  24. 〇〇〇が効果なしという口コミやレビューに反論
これが1ページにまとまってるっていうw

ちなみにこのサイトは激戦区の商標で1位だった。
まあすぐ飛ぶと思うけど。ダイエット商品が売れる今(5月)に売りたいから飛ぶ覚悟で上げてきてるんだろな。

ちな、短期で売りたい場合ほどサイドバーは取ってくるイメージ。

被リンクについて

中古ドメインなどから数十個ぐらいつける。
雑記っぽいゴミブログだったり。ジャンル型のゴミブログだったり。まあ改行もロクにしてないようなワードサラダみたいなやつ。

ちな1つのブログから複数ついてることもあるし、そのブログから他のブラックアフィサイトへのアフィリンクもあったり。ペナ覚悟の特攻手法w
(1ブログから同じサイトに複数つけたり、複数のアフィサイトにつけるのは本来リスク!)

アンカーテキストはサイトタイトル、URl、好きなキーワド組み合わせ(文章として成立してる) を上手く織り交ぜる。

Amazonと楽天のアフィリリンクを貼る手段について


 2018年05月29日   アフィリエイトおぼえがき 
アソシエイトと楽天アフィリエイトのアフィリリンクをまとめて実装できるツールは2018年5月の段階では、
  • カエレバ
  • Rinker
  • WPアソシエイトポスト
の3つがあった。

しかし今月紆余曲折があった…

それぞれの情報を軽くまとめてみる。

カエレバについて

アンチ?みたいな人も少なくないけど、割と支持してる凄腕ブロガー、アフィリエイターも少なくない。等のデメリットもある。

Rinkerについて

  • 価格表示できる
  • ショートコード管理できる
  • AMP未対応
  • 結局有償版は中止
  • 無償版も提供は停止

WPアソシエイトポストについて

https://wp-ap.net/news/20180527/
  • 使用停止になった
でもまだ使ってるブログはあったりする(2018/5/29)→https://torapple.com/superfoodsdiet/


https://twitter.com/affitw/status/1001242180894113792
  • 親切に貼り替え方法を記載してくれてる

RinkerとWPアソシエイトポストが使えなくなった今…

  • Amazon JSをカスタマイズする
  • その他の方法その1
  • その他の方法その2
https://tokoaruga.com/amazon-affiliate-link/
  • さらにその他の方法
  • さらにさらにその他の方法

その他の参考ツイート

確かに両方使うのもいいね。