忍者ブログ

ひとつの事象から偏見が生まれるメカニズム


 2018年07月14日   生き方・生きる方針 
たとえば男性恐怖症の女性がいるとする。

彼女はおそらく男性において嫌な経験・トラウマがあってそれを全ての男性に当てはめてしまっているのだと思われる。
ひとつのトラウマを全ての男性に当てはめて避けるようになるのだ。

これは社会性・一貫性の法則の一種であり、人間の本能である。

この場合、男性というカテゴリーへの偏見であるが、個人や固有のもの・事象への偏見も同じようなメカニズムで起こる。

たとえば、
  • ああすればうまく行った、あの人に教えてもらった、などの経験則から、それを全てに当てはめてしまう場合。
  • 個人のマイナスの行動や発言を見てしまいその個人そのものを否定してしまう。その人のやること言うことは全て悪だと決めつけてしまう。

もう一度言うが、これは人間の本能である。社会性、一貫性の心理によるもの。

つまり自然体でいると陥ってしまう。

陥らないように意識していくべき。

名言を集めてみましたー


 2018年07月11日   目的遂行 

エジソンの名言

  • 思いどうりにならないことが起こるのはあたりまえという前提で行動していく。これが成功する人の特徴です。
  • 一度歩き出したら、到底超えることができないという場合でも立ち止まってはいけない。

アインシュタインの名言

  • 蝶はモグラではない。でもそのことを残念がる蝶はいないだろう。

デカルトの名言

  • 森に迷い込んだ旅人たちは、あちらに向かったりこちらに向かったり迷い歩くべきではなく、いわんやまたひとつの場所にとどまっているべきでもなく、つねに同じ方向にできる限りまっすぐに歩むべきである。



出典元1:https://grapefruitmoon.info/
出典元2:https://meigen.shiawasehp.net/

神経質な性格の人の特徴。あるいはナンパとの親和性、さらにその他の性質との親和性について。


 2018年07月09日   生き方・生きる方針 
神経質な人の特徴。これを見て生かすも殺すも本人次第ということが学べる。

以下オレなりの所感↓↓

まず性の欲望が大きいというのは意外だった。

これは人生をより充実させたい気持ちと生存の保存欲求から来るものらしい。
確かに分かる気がする。

そして内省的だそうだ。

恋愛工学生、ナンパ師、に神経質な人が多い(たぶん)理由はこういうことかもしれない。
というか神経質な人ほどナンパに向いているということ。


ちなみにメンヘラ、整形、水商売にも神経質な人は多い。

以下の性質は親和性が高く関連性がある可能性が高いと思われ。
  • 神経質
  • adhd
  • 強迫性障害
  • 不安障害
  • ナンパ
  • 自傷
  • 自殺
  • 境界性パーソナリティ障害
  • 自己性愛
  • 犯罪者
  • アスペルガー
  • 陰キャ
神経質な性格は、負の方向にも性の方向にも活かせる。
負の方向に進めば廃人・破滅。性の方向に活かせば成功者。自分次第。



追記:

動画の生の欲求とは“性欲”という意味ではなく、より良く生きたいという欲求だそう。
ただし、性欲と置き換えても理に適っているような気がしますね。

30代40代がカッコ良かった芸能人一覧(ひとつのモデルケースとして)


 2018年07月02日   目的遂行 
俺ももう30代の折り返し時点に来ているわけだが、残りの30代を誰のような容姿で行きたいのか決めておこうと思う。ついでに40代も決めておこう。

どうやって決めるのかというと、30代、40代がカッコ良かった憧れの有名人をリストアップしてイメージすることによってそこを目指す。

それぞれ今30代40代ではなく既に30代40代を終えた有名人についてだ。前半はカッコ良かったけど後半はぐだぐだなんて場合もあるからな。その年代をカッコよく貫けたという事実がほしい。
よって憧れの30代については今39歳以上(一部38歳)の有名人から、憧れの40代については今49歳以上の有名人から選ぶことになる。

30代がカッコ良かった有名人

  • アンソニー・キーディス 現50代
  • hyde 現50代
  • 長瀬 智也 現39歳
  • 櫻井敦司 現50代
  • GACKT 現40代
  • しみけん 現38歳
  • 月野帯人 現39歳
  • ピクピクン 現41歳
  • だんさー 現41歳
ちなみにマミーDとかもカッコ良かったんだけど、30代後半以降老けた感があるから除外。

あと、一徹さんとかも30代全盛期ぽいけど半ばぐらいのがなんとなく勢いあった気もするからこんかいは除外しとく。まあでもあの界隈の人らはみんな30代でもごりごりよな。

40代がカッコ良かった有名人

  • スティーブン・タイラー 現70代
  • 福山雅治 現49歳
  • 椎名桔平 現50代
エアロスミスは40代になってからバンドとして第二の全盛期って感じだった。しかも第一より第二のほうが大きな全盛期。

まとめ

とまあ、こんな感じ。

この人らはある程度年相応でかつ若い人に負けないほどのカッコ良さがあった(今でもカッコイイが)。30代、40代でも“ほぼ”全盛期ぐらいのカッコ良さがあった。

てことでまた思い付いたら追加していきます。