忍者ブログ

ナンパ初心者がナンパ講習を受ける必要はあるのか?不要か?


 2018年07月30日   机上のナンパ論 
ナンパ講習を受けようか迷っている人はわりと多い。

受けた方がいいのか?受けなくていいのか?

結論からいうと不要である。

ナンパ講習なんてものは基本的に、講師も受ける側も底辺中の底辺である。つまりクズ。

ナンパ講習というのは、いってみれば自己啓発セミナーとかスピリチュアルセミナーみたいなものだ。

共通点を上げてみると
  • 答えが無い分野であること
  • 異常なほど高額なこと
  • 受講者は圧倒的弱者なこと
  • 講師は合法詐欺師(本人は気づいてないこともある)なこと
といったところ。

非モテや情報弱者を集めて無価値なことを高額で提供する。つまり“カモ”ビジネス。

ネットで情報を拾える今の時代、高額なナンパ講習なんて受ける必要など全くないのである。

もちろんびっくりするぐらいクソなところもあればマシなところもあるとは思う。
しかし高けりゃいい塾で安ければショボい塾ってわけではない。だから高額なところはリスクと照らし合わせても特に受けるメリットはないと思う。

結論。ナンパ講習は受ける必要なし。


ただ、しいていうならば、
  • この人と会ってみたい
  • この人のナンパを近くで見てみたい
  • この人と一緒にナンパしてみたい
と思える人間が講師であるのならアリかもしれない。

しかしもしそれが目的で受講するのなら、講師のナンパが見れるかどうか?講師と一緒にナンパが出来るかどうか?をチェックしておく必要がある。


まあ、とりあえず「ナンパが出来ないからナンパを教えてもらいたい」って考えはだめだよ。
さっきも書いたけど、今の時代ならネットに情報はいくらでも転がってるので、それを自分で検索して実践あるのみだから。
それがナンパが出来るようになる一番の方法だよ。


ちなみに、ナンパ初心者の人。
地蔵克服は自分でしなきゃ意味ないよ。地蔵は自分で克服するからこそ意味がある。自分の力で地蔵克服できたことが一生の自信になるからね。
だから“地蔵講習”だのいって講師に背中押してもらってたんじゃダメ。自分で克服しないと一生後悔するよ。

初対面でまだ関係性のない状態ってのはリスクを伴わないから踏み出すのが楽だよね。


 2018年04月14日   机上のナンパ論 
ナンパって凄く効率的かつ美味しい行為だよね。
こんなおいしい世界無いと思う。

美味しすぎて“ズルい”レベル。

友達でも久しぶりに会う相手には緊張するしリスクは有るもんだ。下手打って長年の関係に傷が入ったりするかもしれんし。
しかしナンパにはそういうの全然ない。だからナンパばっかしてる人はある意味卑怯だね。

ブログだってある程度知名度がでてきたら下手なこと書きづらくなってくる。
でも2ちゃんだとそうならないから楽。
ナンパもそれに似てる。

でもナンパはリターンが凄いからおいしい。これはホントに。

でもナンパだけだと積み上がるものは築けないかもなあ。

ブログに置き換えると、今俺がこのブログを書いているのもそう。
メインブログちゃんと築いていかないとさ…
リスク有るけど勇気出して。

何も築き上げていない関係性だから、それをいいことに好き放題できる。

非常に賢いと言えば賢いけど、ブログを転々とするわけにもいかないじゃん?

ナンパだとさリターンも大きいんだけどさ。おせっせできるし。

でもブログはさあ。

コンテンツにならねーんだよ。

リスクがねーからって新しいブログ転々と作っても。

まあ男女関係も家族レベルのもの築きたいならナンパの延長線上にないものが必要になるけどな。



PS:

積み上げたものを失うことが本当の痛みであり、積み上げたものがぶっ壊れてもいいと思うことが本当の勇気なのかもしれない。

あと小さなことを大きなことと捉えすぎるのも問題。

彼女が居るのにナンパを続行することとは


 2018年04月07日   机上のナンパ論 
ツイッターのナンパ師アカウントなんかを見ていると、ナンパ頑張っています!でも大好きな彼女がいます!みたいな人を見かける。

彼女に内緒でナンパをしているパターンと、公認でしているパターンがあるんだけども、どちらにしても相手を傷つけている可能性は高い。まあ本人たちにしか分からない事情もあるのかもしれんが。

多分、彼女が大好きっていうのは、罪悪感あるいは心の寛容さ(実際には傷ついている)に対する敬意として“好き”って言ってるのではなかろうか?

だとしたら、早く彼女を解放してあげるべきだよね。可哀想だよ。

これを続けると、自身の人格をサイコパス化したり虚言癖を作ることになるけど、サイコパス化や虚言癖は年老いたときや弱ったときに困るよ。自分自身が。
ただこの気持ちはよく分かる。

この解決方法はなかなか見つからないね。ナンパ師かファンダメンタルがない人はとくに。

ナンパ以外で自信を付ける?難しいよね。

あとコミュ力なんてもんは潤滑剤みたいなもんで、それをつなぐ実在が無いと本当の意味での成長は止まってしまう。

誰でもできる!ナンパで月100ゲットする方法!


 2017年10月02日   机上のナンパ論 
表題の通り、ストリートナンパで1ヶ月間で100人の女性を即る方法を書いていきます。
  1. まず仕事を辞めます
  2. 全ての時間をナンパに投資します(1日10時間以上)
  3. 可食域を極限まで広くします
  4. 損切と逮捕覚悟のパワーギラを繰り返します
これでいけます。

ただし、最低限のルックス(清潔感)とお金は必要ですよ。

ブス相手でも行為をする所場代は基本こっちが持たないとダメですからね。
1人あたり1000円位は掛かるでしょう。計算すると100人×1000円=10万円必要とうことになりますね。(ナンパをする繁華街に月10万円のマンションを借りるのもいいかもしれませんが。まあどちりらにせよ金は掛かる。)

なので仕事辞めちゃったら金がないって人には無理ですね。

ってことは、「誰でもできる!」ってのは嘘になりますね。ごめんなさい。


PS:

ちなみに、仮にこれを実践して月100ゲットできたとしましょう。

それでブログやツイッターで月100ゲットしたぜ!!ってドヤるとしましょう。

そしたら必ず「捏造乙」って言われます。

捏造かどうかを証明するのは悪魔の証明となるのでほぼ不可能です。

会社辞めて頑張ってブス食いまくっても捏造扱いされて叩かれて踏んだり蹴ったりになります。

なので実践するのはお勧めしませんw