忍者ブログ

アフィリエイト作業に安定して集中する方法


 2020年05月25日   アフィリエイトおぼえがき 
職場なら監視の目があるが在宅で仕事をするのは様々な誘惑もあり自分に負けがち。そこで在宅でもアフィリエイト作業をさぼらず乗り切るための方法をまとめてみた。

注意がそれるものを排除

視界に入る場所に誘惑されるものを置かないようにする。これは意志の力ではどうにもできないので気軽に手を伸ばせないように予め強制力をつくるということ。

できれば家から排除するのが一番だが、それが難しいのなら部屋から排除する、または箱などに入れて手軽に手が出せないようにする。最近ではタイマー式の鍵ボックスなどもあるので、そういったものを活用するのも良い。

自分にとって誘惑となるものは各々違うので、そこは自己分析して判断してほしい。ゲーム、漫画、スマホ、などなど。

ポモドーロ・テクニック

一切集中できないのもダメだが、1日10時間集中して疲れ果てて3日寝込む様じゃダメだ。毎日安定して5時間やる方がよっぽど価値がある。

安定して集中力を持続させるにはポモドーロテクニックをオススメるする。
  1. タスクを選択する
  2. タイマーを25分にセットする
  3. 25分間タスクに集中する
  4. 5分ほど休憩する
  5. 1.~4.を繰り返したのち30分ほど休憩する

身体的作業負荷を和らげる

これも安定して長期的に作業を持続させるために大切なこと。ある程度投資をしても良いが、金を掛けたくない場合は小さなことからでも工夫して試していこう。
  • 快適な椅子を使う
  • 自分に合ったクッションを敷く
  • 膝に枕をのっけ肘掛を作る
  • 休憩時間に軽い運動をする
などなど。

メリハリをつける

「やろうと思えばいつでもできる」という状況がかえって作業から遠ざかることになる。
勤め人であれば、家を出る、電車に乗る、出社する、作業着に着替える、退社する、家のドアを開ける、という一連の流れによって緊張と緩和が自動的に生まれる。しかし在宅でアフィリをするとなるとその切り替えが困難だ。

そこで、仕事モードとリラックスモードを切り替えるために自主的な儀式を取り入れるのをお勧めする。
  • 仕事を始める前には自宅でもスーツなど仕事着に着替える
  • 仕事が終わったらパソコンが目に入らないようにする(片づける、シートを掛ける、など)
  • 仕事が終わったらお菓子を食べる、散歩をするなど
  • 仕事が終わったらあえて着用したスーツなど仕事着を脱ぐ

仕事が終わっているのに仕事のことを考えるのは止めることでメリハリがつく。そのため部屋を自室→仕事場へと仕事場→自室へと意識的に切り替えるのだ。