忍者ブログ

彼女が居るのにナンパを続行することとは


 2018年04月07日   机上のナンパ論 
ツイッターのナンパ師アカウントなんかを見ていると、ナンパ頑張っています!でも大好きな彼女がいます!みたいな人を見かける。

彼女に内緒でナンパをしているパターンと、公認でしているパターンがあるんだけども、どちらにしても相手を傷つけている可能性は高い。まあ本人たちにしか分からない事情もあるのかもしれんが。

多分、彼女が大好きっていうのは、罪悪感あるいは心の寛容さ(実際には傷ついている)に対する敬意として“好き”って言ってるのではなかろうか?

だとしたら、早く彼女を解放してあげるべきだよね。可哀想だよ。

これを続けると、自身の人格をサイコパス化したり虚言癖を作ることになるけど、サイコパス化や虚言癖は年老いたときや弱ったときに困るよ。自分自身が。
ただこの気持ちはよく分かる。

この解決方法はなかなか見つからないね。ナンパ師かファンダメンタルがない人はとくに。

ナンパ以外で自信を付ける?難しいよね。

あとコミュ力なんてもんは潤滑剤みたいなもんで、それをつなぐ実在が無いと本当の意味での成長は止まってしまう。