忍者ブログ

初対面でまだ関係性のない状態ってのはリスクを伴わないから踏み出すのが楽だよね。


 2018年04月14日   机上のナンパ論 
ナンパって凄く効率的かつ美味しい行為だよね。
こんなおいしい世界無いと思う。

美味しすぎて“ズルい”レベル。

友達でも久しぶりに会う相手には緊張するしリスクは有るもんだ。下手打って長年の関係に傷が入ったりするかもしれんし。
しかしナンパにはそういうの全然ない。だからナンパばっかしてる人はある意味卑怯だね。

ブログだってある程度知名度がでてきたら下手なこと書きづらくなってくる。
でも2ちゃんだとそうならないから楽。
ナンパもそれに似てる。

でもナンパはリターンが凄いからおいしい。これはホントに。

でもナンパだけだと積み上がるものは築けないかもなあ。

ブログに置き換えると、今俺がこのブログを書いているのもそう。
メインブログちゃんと築いていかないとさ…
リスク有るけど勇気出して。

何も築き上げていない関係性だから、それをいいことに好き放題できる。

非常に賢いと言えば賢いけど、ブログを転々とするわけにもいかないじゃん?

ナンパだとさリターンも大きいんだけどさ。おせっせできるし。

でもブログはさあ。

コンテンツにならねーんだよ。

リスクがねーからって新しいブログ転々と作っても。

まあ男女関係も家族レベルのもの築きたいならナンパの延長線上にないものが必要になるけどな。



PS:

積み上げたものを失うことが本当の痛みであり、積み上げたものがぶっ壊れてもいいと思うことが本当の勇気なのかもしれない。

あと小さなことを大きなことと捉えすぎるのも問題。